FC2ブログ

我慢、我慢、我慢

どんなに急いでても、街で声を掛けられれば笑顔で挨拶するし、気分が乗ってればご近所のお店の前に落ちてるゴミだって拾い、二日酔いで頭がクラクラする時も大切な友人に飲みを誘われたら、喜んでお受けするし、出前のあんちゃんが注文間違えて持ってきてもそのまま食べて何事もなかったようにするそんな私にも、我慢の限界というものがある。

新人のスタッフの話だ。

まだ入って3か月なんだが、時間にも男にもだらしないときてもうお手上げである。
時間通りには来ないし、当日欠勤もお手の物。言い訳は大体、お腹痛い、やんだ、親が来たの3パターン
嘘が丸見えなのに付き合うこっちの身にもなってくれ!

時間にだらしないやつは、男にもだらしないものだ
この3カ月で男をころころ好きになってる。
それも1人はグループの身内で、もう1人は近所のソープランドのスタッフだ。
社内恋愛や、横のお店のスタッフとちょめちょめなど、今も昔も御法度である。
私が、前述のように寛容な男でなければ、すぐにでもパイルドライバーを食らわしてるだろう。

彼女いわく向こうが好きになるらしい…

痛い、痛すぎる

彼女にまったくそんな魅力を感じないのは、この店で私だけではないだろう。

ただ外面がいいのか他のお店のスタッフからは人気がある。
この3カ月で二人も近場の男を漁るこの恥も外聞もない女に付ける薬はあるのだろうか・・

今日も例に漏れず、当日欠勤である
理由は実家に帰っていて帰る電車に乗り遅れたそうだ。
2019年もこの女に振り回されることになると思うと頭が痛い。

長々と言い訳のラインが送られてきたので、『年が明けても時間と男にルーズだね』っと返したら、『男にもって、何もないですよ~』と返ってきた

たぶんこいつはバカなんだろう。人の気持ちとかを全く考えれないバカなんだろう。
今日行けなくてすいませんていう気持ちが1ミリもないこの返信


今度会ったらジャーマンを決めたい、渾身の投げっぱなしジャーマンを決めてやりたいと思いながら、今年も我慢の連続の1年になるだろうと考えた今日この頃である

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comments 0

Leave a reply